治療記録

[治療記録4]体外授精の採卵までのスケジュールが出たそして注射はじまった

こんにちは!

プラノバールの服用が終わり、その4日後に生理が来たので、急いで翌日に病院行って来ました。

 

今日は急遽母に来てもらって家で息子の面倒をみてもらうことになりました。

 

ばぁば来るよ~と伝えるとテンションMAXの息子。

 

一人っ子の息子はとっても甘えん坊^^;

 

でも優しいからきっと面倒見のいいお兄ちゃんになるんじゃないかな♪と勝手に想像してニヤついてます笑

 

知ってか知らずか、「かぁさんがんばれ~」と見送ってくれました♪息子は私のことを「かぁさん」と古風な感じに呼びます笑

 

3回目の受診

今回は平日水曜日の午前10時半頃に受付。

 

土曜日程は混み合っていませんでしたが、椅子が全て埋まるくらいの人はすでにいました。

 

頭のなかで椅子に座れる人数を数えてみると、40人前後はいたのかな?

 

まずはこのまま治療に進めるかどうかのホルモン数値のチェックということで、採血

 

結果が出るまで40分~50分かかるのでお待ちください。

 

と言われて、時間つぶしの本を持ってくるのを忘れたことを後悔…スマホの充電も切れそうだし。

 

病院通いに時間つぶしグッズは必須ですよね。

 

約1時間後に再び呼ばれて、どれくらい卵が育ちそうかの内診

 

今日は内診があると思ってなかったから焦ったー><スカート履いて来てよかった。

 

画面を見ると、左右それぞれ10個ずつくらい既に影が。もう見慣れているけど、安定の多嚢胞。。(-_-;

 

その後、先生からの説明。

 

まず一番最初の日に受けた血液検査の卵巣年齢などの結果

 

こちらは良好ということで「平均の倍くらいの数値が出てるから、卵を作る力は全然問題ないけど、それが上手に排卵しないからもったいないよねー」とのこと。

 

ん?それは吉報と受け止めていいのか?!とちょっと安堵。でも量より質なのか…

 

そして、ホルモン数値も特に問題がないので、今日から注射をスタートすることに。

 

細かい日程についてはこの後に看護師さんからお話がありますよということで、再び待合室に戻る。

 

そろそろ疲れてきたな…という頃に再び呼ばれ、今度は看護師さんから説明を受け、早速1回目の注射。

 

私の注射予定

  • 8/26(今回)ゴナピュール300
  • 8/28ゴナピュール300
  • 8/29テイゾー300
  • 8/31テイゾー150
  • 9/1テイゾー150
  • 9/3血液検査&診察

 

8/28~9/1まで朝昼晩1錠ずつ「セロフェン」という錠剤も服用

 

私の予定はこういった感じだそうです。

 

3日の卵胞チェックで育ち具合によっては注射が追加されることも。

 

今までの経験上、注射を打ちまくってもなかなか育ちが悪かったので、今回はどうなることやら><

 

本日の料金

診察料1000円

薬剤料セロフェン錠15錠 3300円

注射代5000円

検査料8700円

合計18,960円(全て自費)

 

うすだレディースクリニックでの治療費合計 46,120円 (計算してて怖くなってきた…)

 

さすがに1回の診察で1万円をこえると、精神的にもダメージでかい><

 

お金がかかることはわかっちゃいるけど…このお金があれば息子におもちゃを買ってあげたり旅行に行ったり出来るのにとか、グルグルと考えてしまう。

 

全部自費だから不妊治療って本当にお金かかる。普段の保険診療のありがたみを実感します。

 

そんなネガティブモードの私を察して、夫からすかさずLINEが来てまた今日も励まされてしまった^^;

 

注射の副作用

今日の病院内での拘束時間は約2時間半でした。

 

息子を預けられて良かった…でもすごい疲れたな。

 

今日はゴナピュールという注射を打ちましたが、副作用は何とな~く出ているような。

 

疲れもあったのかもしれないけど、帰ってからすごい倦怠感と頭痛

 

幸いお母さんが来てくれていたから、少し横にならせてもらってしばらく寝たら回復してました。

 

以前の病院で注射を打っていた時も副作用なのか、立ってるのもつらいくらいのダルさとかがありました。

 

でも全く何もなく元気なときもあるので、そのときの体調とかが左右するんでしょうか。

 

この日は夫と付き合って6年5ヶ月記念日♪結婚してからも毎月お祝いしている「付き合った記念日」

 

夫がケーキを買ってきてくれて、今日のストレス解消となりました♪

 

次は二日後にまた注射に行って来ます。